【2018】初めてのタブレット!おすすめランキング7選!

mae
こんにちは「7rank」編集部のmaeです。

動画や写真を楽しむため、仕事で使うため、など様々な目的で今タブレットが普及してきています。

高い買い物だからこそ、数多く種類があるタブレットから自分にあったいい物を選びたいですよね。

そこで、タブレットを選ぶ際のポイントとおすすめのタブレットをランキング形式で紹介していきます。 

タブレットを選ぶ際の4つのポイント

ここでは、タブレットを選ぶ際に抑えるべき4つのポイントを紹介していきます。

タブレットを選ぶ際のポイント①解像度をチェックする

画面がスマホと比べて大きいタブレットでは、解像度が重要です。高ければ高いほど、動画や写真を鮮明に表示できます。ですが、低解像度なタブレットは安価なものが多く、価格を重視する場合は低解像度を選びましょう。

タブレットを選ぶ際のポイント②カバンに入る大きさかどうかチェックする

8インチ前後の小型モデル、10インチ前後の中型モデル、12インチ前後の大型モデルに分けられます。

タブレットは持ち運ぶ事が多いと思いますので、大きさも重要です。購入する際はカバンに入るか、邪魔にならないかサイズをチェックしておきましょう。解像度が高くなるにつれ、サイズも大きくなっていきます。

タブレットを選ぶ際のポイント③搭載OSをチェックする

タブレットに搭載されているOSの種類は基本的には「iOS」「Android」「Windows」の3つです。

iOSの特徴

  • iPhoneに搭載されているOS
  • 基本的な操作がiPhoneと同じ
  • iPhoneとデータの共有がしやすい
  • アプリケーションの数が豊富

 

Androidの特徴

  • Androidスマートフォンに搭載されているOS
  • 基本的な操作がAndroidと同じ
  • iOSと比べると搭載されている機種が多く、安価なものから防水などを備えた高機能な物まである
  • アプリケーションの数が豊富

 

Windowsの特徴

  • パソコンによく搭載されているOS
  • 基本的な操作がパソコンと同じ
  • Officeなどがそのまま使えるので仕事で使う方におすすめ
  • アプリケーションの数は上記2つと比べると少なめ

 

iOSかAndroidかはご自身の持っているスマホに合わせると操作感が似てるので扱いやすく、機能的にも恩恵があるのでおすすめです。Androidは安価なモデルや多機能タブレットも魅力になってきます。

Windowsは仕事メインな方におすすめです。Officeなど仕事で使うアプリケーションをそのまま利用することができます。学生の方は課題作成もやりやすいでしょう。

タブレットを選ぶ際のポイント④SIMフリー機能をチェックする

Wifiモデルか、SIMフリーモデルかどうかもチェックしておきたいポイントです。LTEに対応したSIMフリーモデルなら、格安SIMを利用する事で月額500~2000円程でLTE(携帯回線)を利用する事が出来ます。

Wifiモデルより少し高価になりますが、外出先での利用が多い場合は検討してみましょう。回線が対応していれば海外のSIMフリーを利用する事で、外国でも便利に使えます。

厳選!タブレットおすすめランキング

以上のポイントを踏まえて、おすすめのタブレットを紹介していきます!
ぜひ参考にしてみてください。

1位:iPad

価格 37,800~
OS iOS11
画面 9.7インチ~
解像度 2048×1536
重量 470g
容量 32GB~
SIM SIMモデル有

iPad Pro の廉価版ともいえる無印iPadです。特徴は価格の安さ!32GBモデルの最安構成だと30,000円台(税別)で購入できます。その分、Proと比べるとスペックは下がりますが、実用にはほとんど影響がないでしょう。初めてのタブレットをApple製品で!という方におすすめです!

 

2位:iPad Pro

価格 69,800~
OS iOS11
画面 10.5インチ~
解像度 2224×1668
重量 470g
容量 64GB~
SIM SIMモデル有

クリエイティブな用途に適したハイスペックタブレット iPad Proです。画面の大きさは10.5インチと12.9インチから選べます。その他の仕様も必要に応じて選べる点がポイントですね。必要ない機能を排除する事でコストを抑えれます。美しい液晶で動画やゲームも楽しめるでしょう!

3位:iPad mini 4

価格 45,800~
OS iOS11
画面 7.9インチ
解像度 2048×1536
重量 300g
容量 128GB
SIM SIMモデル有

「息を飲む軽さ。目を奪う薄さ。」が特徴のiPad mini 4。持ち運びに最適な小型タブレットです。小さいですが、iPadと比較してもスペックは劣っていません。少し価格は高いですが、重さ、サイズを気にする方におすすめ!

4位:Surface Pro

価格 114,264~
OS Windows 10 pro
画面 12.3インチ
解像度 2736×1824
重量 700g
容量 128GB~
SIM SIMモデル有

Windows搭載のタブレットPC Surface Proです。付属製品のキーボードが非常に便利で、タブレットというよりはノートPCに近いです。タブレットとして使うには少々大きいかもしれません。Officeが標準で使え、PC感覚で操作できる点がメリットになります。

仕事で使う際には非常に便利で、大学生も勉強が捗る事間違いなし!

5位:Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10

価格 20,880
OS Android7.0
画面 10.1インチ
解像度 1920×1080
重量 460g
容量 32GB
SIM SIMモデル有

SIMフリースマホや格安スマホが人気のHuawei製タブレットです。AndroidOS搭載型でSIMモデルでも30,000万円台とコスパに優れています。Amazonのランキングでも上位にいるこのタブレットの特徴は、臨場感あふれる音楽を楽しめるサラウンドシステムを搭載、色味や明るさを自動で最適化し鮮やかな色調をフルに表現する液晶ディスプレイにあります。

6位:Huawei 7インチ  MediaPad T1 7.0

価格 11,494~
OS Android7.0
画面 7インチ
解像度 1024×600
重量 277g
容量 8GB
SIM SIMモデル有

Huawei製の小型タブレットです。277gと非常に軽い点、値段が非常に安い(12,000円前後)点が特徴です。値段相応のスペックですが、LINEやTwitter、Youtubeをするだけの別端末が欲しい!という方向けです。最新のゲームアプリの動作は少し重くなる可能性があります。

7位:Fire HD 8

価格 8,980
OS FireOS
画面 8インチ
解像度 1280×800
重量 369g
容量 16GB
SIM Wifiのみ

Amazon独自のFire OS搭載のタブレット Fire HD です。価格が非常に安く、なんと10,000万円未満で買えます。OSの使用感はAndroidに似ています。Amazonアプリは種類が少なめ。

Prime videoやkindleストアを用いた動画鑑賞や本を楽しめる点がこのタブレットの最大の特徴です。Amazonプライム会員の方は是非!このタブレット1つで何時間でも楽しめちゃいます。

まとめ

タブレットについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
是非、参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です