【書き味が抜群?!】油性・水性サインペンおすすめランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
お子さんがいらっしゃる家庭では、教科書やお道具箱、体操服など何かとサインペンを使う機会が多いのではないでしょうか?またそれ以外にも有名人に色紙やグッズなどにサインしてもらう際に用いたりしますよね。

ただ、ペンによってはうまく書けなかったり、滲んだりといったトラブルもしばしばあります。せっかく使うのだから、きちんと使えるものがいいですよね。商品を購入する前に、特長を押さえておくことで安心して使用できます。

そこで、ここではサインペンの選び方とおすすめのサインペンをランキング形式でご紹介していきます。あなたの用途に合わせて最適な1本を選んでみてくださいね。

【書き味が抜群?!】油性・水性サインペンを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、サインペンを選ぶ際のに必要な3つのポイントをご紹介していきます。3つのポイントをもとに、あなたに最適なサインペンを見つけてみましょう。

サインペンを選ぶポイント①:ペン先のサイズ(太字・細字)はツインタイプが便利

ペン先のサイズは太字、細字から選ぶことができます。用途に合わせて選ぶようにしましょう。それでも迷う場合は、両用のツインタイプだとシーンに合わせて使い分けできるので便利です。

サインペンを選ぶポイント②:インクの種類(油性・水性・)は用途に合わせて選ぶ

サインペンのインクの種類は、大きく3種類に分けられています。また染料・顔料によっても性質が異なり、顔料は耐光性や耐水性に優れていると言われています。メーカーによって性能が異なりますが、以下の表を参考に選んでみてください。

水性 にじみや紙の裏うつりが少ない。ニオイが少ない。
油性 乾きが早く、プラスチックや金属にもインクが馴染む。固着性が強い。
アルコール 色のバリエーションが豊富。速乾性で発色が良い。イラストレーターに人気。

サインペンを選ぶポイント③:カラーで選ぶ

サインペンは黒がお馴染みだと思いますが、カラータイプもたくさんあります。特にイラストやデザインで使用する場合は、セットになっているタイプだとたくさん使い分けできるので、幅が広がります。

【書き味が抜群?!】油性・水性サインペンおすすめランキング

ここでは、油性と水性サインペンのおすすめランキングをご紹介していきます。一度は、見たことがある商品もあると思います。よかったらあなたにピッタリのサインペンをこの中から選んでみてくださいね。

1位:紙用マッキー 太字/細字 詰め替えタイプ 黒 水性ペン ゼブラ

価格 128円(税込)
備考 全長142.4×最大径Φ19.9mm。インク:水性顔料インク。ペン先:太字・細字両用。線幅:太字5.6mm・細字1.4~1.7mm。ペン先とインクカートリッジが交換可能。

ゼブラの水性ペン、紙用マッキーは、紙に書いてもにじまず、裏うつりしないサインペンです。水性顔料インクを使用しており、いやな臭いがありません。両端が太・細の2 WAYになっているので利便性にも優れています。模造紙・画用紙・段ボール以外にも、布・木・ガラス・プラスチック・金属にも利用が可能です。

 

2位:ハイマッキー 太字/細字 油性ペン ゼブラ

価格 110円(税込)
備考 インク:油性染料。ペン先:太字・細字両用。全長:140.8mm。線幅:太:6.0mm・細:1.5~2.0mm。重量:25.1g。材質:樹脂。

ハイマッキーと言えば、発売以来累計売上本数8億本を突破したロングセラーのペンです。太字・細字の使い分けができるツインタイプで、速乾性・耐水性に優れ、紙・布・木・ダンボール・ガラス・プラスチック・金属・ビニール類など幅広くご利用できます。

 

3位:サクラクレパス マイネーム名前書き用 ツイン式(細・極細) 黒 YKT#49

価格 127円(税込)
備考 サイズ:幅5.7×奥行1.5×高さ20.5cm。重量:約0.029kg。太さ:極細・細ツイン。線幅:0.3・1.0mm。インク:油性。

サクラクレパスのマイネームは、にじみにくく洗濯に強い、名前書きの定番のネームペンです。濃いインキが布にしっかりとしがみ付くので、洗濯をしても落ちにくいので、水回りで使うアイテムにも気兼ねなく使用することができます。ツインタイプで、ペン先も割れづらいので使い勝手がいいです。

 

4位:コピック コピックチャオ

価格 2916円(税込)
備考 インク:アルコール系染料インク

コピックチャオシリーズは、180色もの豊富な色があるサインペンです。コピックチャオはツインニブを備え、片方は筆ペンタイプの『スーパーブラシ』、もう片方はなじみ深い太字マーカータイプの『ミディアムブロード』となっており、用途によって使い分けることができます。コピックチャオは、イラスト、まんが、デザイン、マーカースケッチ画などにぴったりです。全色とも交換用インク『バリオスインク』で補充することが出来ます。

 

5位:ぺんてる/筆touchサインペン ブラック/SES15C-A

価格 126円(税込)
備考 インク:水性染料インキ。筆記線幅:極細(0.5mm程度)~太線(2mm程度)。グリーン購入法適合。

筆touchサインペンは、筆ペンと水性カラーペン、2つの特長を備えた商品です。あざやかな発色で、インクジェット用はがきにもきれいに書けます。筆ペンなのに普通のペンのように書きやすくなっているのが特長です。細字も太字も簡単に書け、なにより筆ペンの字体でかっこよく仕上がるので重宝しているとの声があります。

 

6位:ポスカ 中字 水性マーカー 三菱鉛筆(uni)

価格 139円(税込)
備考 インク種類:水性顔料インク。材質:中字:再生プラスチック使用(グリーン購入法再生比率基準)41%、太字:再生プラスチック使用(グリーン購入法再生比率基準)47%。長さ:142mm。線幅:1.8~2.5mm。

ポスカ中字水性マーカーは、イヤなニオイがなく、乾いた後は水に流れません。鮮やかな発色で、紙に書いても、にじまず裏うつりしません。紙はもちろん写真やプラスチック、金属、ガラスにも書けるので便利です。カラーも豊富なので、好みの色がきっと見つかります。

 

7位:ぺんてる 洗たくでキレイカラーペン 6色セット SCS2-6

価格 388円(税込)
備考 寸法:幅70×高さ162×奥行15mm。インク種類:水性染料。材質:PVC(非フタル酸系可塑剤使用)。太さ:10mm。長さ:157 mm。線幅:1.5mm。

ぺんてる 洗たくでキレイカラーペンは、服にインキがついてしまっても、洗って落とすことができるカラーペンです。お絵かきが好きで、服を汚しがちなお子さんにピッタリです。国際玩具安全基準に適合した安全性の高い水性インキを使っていて、洗ってインキを落とせるので、これならママも安心して持たせられます。子どもに人気があるペンギンをキャラクターにしています。

 

まとめ

油性・水性サインペンのおすすめランキングをご紹介しましたがいかがでしたか?
いろんなサインペンがたくさんありましたね。

気になった商品があれば、ぜひ使ってみてくださいね。
あなたのお悩みが解消することを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です