【学生必見!】書きやすくて人気のシャーペンおすすめランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
学生にお馴染みのシャーペンですが、あなたはどんなシャーペンを使っていますか?シャーペンも日々進化していて便利になっています。

そんな最新のシャーペン気になりませんか?ただ人によって好みは違いますし、いろんなタイプのシャーペンがあるので、いざ選ぶとなると難しいかもしれません。

そこで、シャーペンの選び方とおすすめのシャーペンをランキング形式でご紹介していきます。これから新しくシャーペンを買いかえる時の参考にしてもらえたら幸いです。

【学生必見!】書きやすいシャーペンを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、書きやすいシャーペンを選ぶ際の3つのポイントをご紹介していきます。3つのポイントをもとにあなたにピッタリのシャーペンを選んでください。

書きやすいシャーペンを選ぶポイント①:芯の太さで選ぶ

まずはシャーペンの芯の太さに注目してみましょう。0.3mm・0.5mm・0.7mmとあります。0.5mmのものが一般的な大きさとして普及しています。芯の太さの違いで、文字の大きさは結構変わってきますので、好きな太さを選んでください。

書きやすいシャーペンを選ぶポイント②:グリップで選ぶ

ソフトグリップとハードグリップがあります。ソフトグリップは柔らかく、指への負担が軽減されるので強く握る方や長時間使用する学生にもおすすめです。ただ柔らかいので、多少筆記に影響を及ぼすことがあります。ブレずに正確に書きたい場合はハードグリップがいいでしょう。

書きやすいシャーペンを選ぶポイント③:その他の機能で選ぶ

上記以外のその他の機能にも注目しましょう。様々な観点から書きやすいようにと工夫を施された機能はとても便利です。スムーズな筆記をサポートしてくれるでしょう。あなたに本当に必要な機能かどうかを選んでみてください。

【学生必見!】書きやすくて人気のシャーペンおすすめランキング

ここでは、学生必見の書きやすくて人気のシャーペンのおすすめランキングをご紹介していきます。よかったらあなたにピッタリのシャーペン選びの参考にしてみてください。

1位:スマッシュ 0.5mm (ぺんてる)

価格 1,000円(税抜き)
備考 サイズ:軸径 11mm ×奥行 9mm × 長さ 139㎜。重さ:13g。芯径:0.5mm。

筆記具カテゴリでも人気のある「スマッシュ」です。前作の「グラフ1000」の高性能さを持ちつつ、普段使いでも使えるように作られたシャープペンです。アマゾン文房具ランキングでも1位になった人気のペンです。ひとつひとつの小さなラバーが手にしっかりとフィットし、バランスよく、スムーズな書き心地ができると評判です。

 

2位:クルトガ ハイグレード (三菱鉛筆)

 

価格 1,000円(税抜き)
備考 サイズ:軸径 直径9.9mm×厚さ12.9mm×全長146.2mm。重量:15.1g。芯径:0.3mm・0.5mm。
ノック式 / シャープ消しゴム付 / クルトガエンジン搭載。

クルトガは、芯が回ってトガり続けることで、文字が太くならないシャープペンシルです。ハイグレードモデルはスタンダードモデルよりも書き心地や見た目の高級感がグレードアップしました。内部に使用された「クルトガエンジン」で文字にムラがなく、ストレスを感じさせません。

 

3位:Dr.Grip クリップレスタイプ(パイロット)

価格 500円(税抜き)
備考 サイズ:最大直径14.2mm。全長142mm。芯径:0.5mm。フレフレ&ノック式

Dr.Gripのクリップレスタイプのシャープペンシルですので、クリップが手に当たって気になるということがありません。フレフレ&ノック式の両方可能でスムーズに芯を出して書くことができます。またグリップのストライプの溝部分に空気が入ることで、ソフトグリップよりも柔らかい感触で指先の負担を軽減します。

 

4位: デルガード (ゼブラ)

価格 450円(税抜き)
備考 サイズ:最大径10.3mm×全長137.3mm。重量:10g。芯径:0.3・0.5・0.7mm。

「芯折れ」「芯づまり」を解決した最新のシャープペンです。デルガードシステムにより、筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように工夫されていますぅ。そのため速く書いても、濃く書いても、問題ありません。無駄のない動きで、試験などの重要な場面でも活躍すること間違いなしです。

 

5位:ユニアルファゲル スリム (三菱鉛筆)

価格 800円(税抜き)
備考 サイズ:軸径 直径10.8mm×厚さ14.3mm×全長142.5mm。重量:13.5g。芯径:0.3・0.5mm。ノック式 / シャープ消しゴム付 / ゲルグリップ

握りやすさにこだわったユニアルファゲルのスリムタイプのシャープペンシルです。スリムタイプなので、女性の方でも使いやすい仕様になっています。グリップ部分に衝撃吸収ゲル素材を使用しているため、抜群のフィット感を得られます。指にも腕にも負担が少なく、余計な力を加えずに書くことができるので、疲れを軽減することができます。

 

6位: グラフギア1000 (ぺんてる)

価格 1,000円(税抜き)
備考 サイズ:軸径10mm×奥行9mm×長さ150mm。重量:20g。芯径:0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・0.9mm。
芯硬度表示窓付き。

「グラフギア1000」は製図用、絵描き用として作られた優れたシャープペンシルです。オシャレなデザインに加え、書きやすい適度な重さで手にしっくりきます。グリップはザラザラ、プニプニで手のすべりや疲れを軽減してくれます。また後端ノックを押すことでペン先が突出し、クリップを開くことでペン先が収納されるといった安心設計のシャープペンなので、持ち運びの際に折れたり、曲がったりする心配がありません。世界中のプロに選ばれるロングセラーの1本です。

 

7位:シャープペンシル サファリ (LAMY)

価格 2,500円(税抜き)
備考 サイズ:幅10mm×奥行10mm×高さ144mm。重量:約12g。芯径:0.5mm。

ドイツ発の文房具ブランドLAMYのシャープペンシルです。「サファリ」はLAMYを代表する製品で世界中で高い人気があります。シンプルな見た目だけでなく、安定した書き心地が味わえます。プレゼントにも喜ばれる1本です。

 

まとめ

人気のシャーペンをご紹介しましたがいかがでしたか?
書きやすさにこだわった機能が搭載のシャーペンがたくさんありましたね。
最高の1本のシャーペンでストレスを感じることなくスラスラと書いてください。
この記事がお役に立てたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です