【乾燥肌&敏感肌に最適!】洗顔料おすすめ人気ランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
洗顔の目的は汚れや余計な皮脂を落とすことにあり、毎日の洗顔は肌の健康のためにも大切ですよね。しかし、洗顔料によっては必要以上に油分を奪い取ってしまったり、汚れが十分に落ちずに毛穴に雑菌がつまってしまったりなどして肌トラブルを引き起こしてしまいかねません。

肌質の1つに乾燥肌があります。乾燥肌は油分と水分のバランスが乱れて、水分が蒸発しやすい状態になっています。そんなカサつきが気になる状態の肌に、脂性肌用の洗顔料を使ってしまうと肌トラブルは悪化してしまう一方ですよね。

つまり、洗顔料での肌トラブルを防ぐには自分の肌質に合った洗顔料を選ぶ必要があります。毎日使うものだから、しっかりとこだわってきれいで健康な肌でいたいですよね。

ここでは、乾燥肌や敏感肌用の洗顔料の選び方とおすすめの洗顔料をランキング形式でご紹介していきます。毎日安心して使っていくためにも、あなたに合った洗顔料を見つけていきましょう。

【乾燥肌&敏感肌に最適!】洗顔料を選ぶ際の3つのポイント

肌を清潔に、健康な肌を保つためにも自分に合った洗顔料を使用することが大切です。ここでは、乾燥肌や敏感肌に最適の洗顔料を選ぶ際の3つのポイントをご紹介していきます。

3つのポイントを参考にすることで、今後の洗顔料選びが楽になりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

洗顔料を選ぶ際のポイント①:クリームタイプが種類が豊富

洗顔料を選ぶ際はまず洗顔料のタイプと特徴をしっかりと確認しましょう。中でもクリームタイプはチューブ仕様の洗顔料で泡立てやすく、しっとりするものも多く、製品の種類が豊富です。下記の表を参考に特徴を押さえましょう。

固形 弱アルカリ性。洗浄力が弱く、合成界面活性剤が含まれていない。洗いあがりにツッパリ感があるが肌にやさしい。泡立ちにくいところがデメリットです。
クリーム チューブに入っていて、もっとも一般的なタイプ。合成界面活性剤の使用が多い。さっぱり、しっとりと種類が豊富なので敏感肌でも使いやすい。
リキッド 水分を多く含み泡立ちがいい。オイリー肌向けで洗浄力が強い。洗いあがりさっぱり。男性用に多い。
パウダー 水分を含まないパウダー式洗顔料。余計な成分が含まれておらず、肌に優しい。あまりメジャーではない。泡立てが大変。
ポンプ式タイプ。泡を立てる必要がない。携帯には不向き。

洗顔料を選ぶ際のポイント②:洗浄力が強いのは避けて低刺激な洗顔料を選ぶ

しっかりと汚れを落とすことは大切ですが、洗浄力が強すぎると乾燥しやすくなるため、乾燥肌や敏感肌にとってはよくありません。

低刺激の洗顔料を選ぶようにしましょう。合成界面活性剤が多く含まれていないか、アルコールが多量に入っていないかを確認しましょう。

洗顔料を選ぶ際のポイント③:泡立ちがいいものを選ぶ

洗顔の基本は、たっぷりの泡で円を描くように洗っていくことです。そのためにはしっかりと泡立てられる洗顔料がいいでしょう。

泡立ちが良くないと、指で肌を摩擦してしまい兼ねません。指による刺激は、シワやタルミの原因になると言われているので注意しましょう。

【乾燥肌&敏感肌に最適!】洗顔料おすすめ人気ランキング

ここでは、ここでは、乾燥肌や敏感肌に最適の洗顔料のおすすめランキングをご紹介していきます。

人気の洗顔料が必ずしもあなたに適しているとは限りません。あなたの肌のタイプに合っているかが肝心です。安心して使える洗顔料をよかったらこの中から選んでみてくださいね。

1位:資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュ

価格 2,073円(税抜き)
備考 商品サイズ(幅×奥行×高さ):70mm×42mm×162mm。原産国:日本。内容量:150g。クリーン製法 パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー 無香料、無着色 低刺激設計。

資生堂 dプログラム コンディショニングウォッシュは、敏感肌にも使用できる洗顔料です。

40年以上前から敏感肌研究を続けていた資生堂の技術が詰まった、そんな肌に優しいのが特徴です。

泡立ちがよく、洗顔ネットを使うと少量でもしっかり泡立ちます。また洗顔後に突っ張ったりしないので、安心して使用できます。

口コミでは、アレルギー肌でも使用できたことや、使用してから大人ニキビが解消されたなど好評です。

 

2位:VCO マイルドソープ

価格 2,847円(税抜き)
備考 内容量:85g。石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料・着色料、防腐剤全て不使用。

VCO マイルドソープは、母乳と同じ天然成分で作られた洗顔石鹸です。2014年洗顔石鹸口コミランキングで1位になった商品です。

特徴としては、Vocの保湿効果とヒアルロン酸配合で洗い上がりをしっとりに仕上げます。

また生クリームのような濃密な泡立ちなので、しっかりと泡で洗うことができます。

無添加・無香料なので安心して使用できると好評です。

 

3位:つつむ ジェントル クリームウォッシュ(DECENCIA(ディセンシア) )

価格 1,800円(税抜き)
備考 内容量:100g。成分:水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、マルチトール、BG、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ソルビトール、PEG-400、リン酸2Na、テオブロマグランジフロルム種子脂、水添レシチン、トコフェロール、ポリクオタニウム-39、セルロースガム、ココイルグルタミン酸TEA。

つつむ ジェントル クリームウォッシュ(DECENCIA(ディセンシア) )は、敏感肌を守るクリームタイプの洗顔料です。

刺激緩和成分の「スキンリリーフ成分」が配合されていて、洗顔料の刺激から肌を守ってくれます。

さらに8種類の保湿成分を配合しているので、肌に潤いを与え、しっとりしなやかに洗い上げます。

泡はとてもクリーミーで弾力があり、ふわふわで洗顔がとても気持ちがいいとの声が多数あります。

 

4位:キュレル 泡洗顔料

価格 918円(税込)
備考 商品サイズ(幅X奥行X高さ):69×57×181。内容量:150ml。弱酸性。無香料。無着色。アルコールフリー(エチルアルコール無添加)。消炎剤(有効成分)配合。

キュレル 泡洗顔料は、乾燥性敏感肌に有効なセラミドケアの洗顔料です。

毎日の洗顔で不足になりがちな、セラミドをしっかり守ってくれます。

セラミドが不足すると肌荒れがしやすい状態になってしまうので、毎回の洗顔でケアできるのはうれしいですね。

低刺激な上、泡で出てくるのでとても便利と口コミでも人気です。

 

5位:ノブIII ウォッシングフォーム

価格 3,500円(税抜き)
備考 内容量:120g。有効成分: グリチルリチン酸2K その他の成分: 水、濃グリセリン、ミリスチン酸、ソルビトール、ジグリセリン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ステアリン酸、水酸化K、パルミチン酸、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、親油型ステアリン酸グリセリル、ヒアルロン酸Na-2、加水分解シルク液、α-グルコシルグリセロール液、BG、ヒノキチオール 。無香料・無着色・低刺激性。

ノブIII ウォッシングフォームは、肌にやさしく、うるおいを保ちながら汚れをすっきり落とす洗顔料です。

泡立ちが良く、ほんの少しの量でもしっかりと泡立ってくれます。

洗い上がりはさっぱりしているのに、つっぱらないので安心して使用できると思います。

敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方でも、刺激がなく使用できたと人気の高さが感じられる商品です。

 

6位:無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん(ミヨシ)

価格 555円(税込)
備考 原産国:日本。内容量:200ml。全成分:水、カリ石ケン素地。商品サイズ(幅X奥行X高さ):60×60×165。合成界面活性剤・香料・着色料・防腐剤などなし。

無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん(ミヨシ)は、素材にこだわった無添加の泡タイプの洗顔料です。

香りや保湿成分が入っているわけではありませんが、刺激がなく肌に優しいので安心して使える仕様になっています。

洗い上がりはさっぱりしています。またポンプ式なので、毎回の泡立てる手間が省けます。

 

7位:カウブランド無添加泡の洗顔料

価格 680円(税抜き)
備考 原産国:日本。内容量:200ML。商品サイズ(幅X奥行X高さ):82×55×158。着色料・香料、さらにパラベンなどの防腐剤や品質安定剤などが無添加。

カウブランド無添加泡の洗顔料は、肌に優しい無添加の泡洗顔料です。

洗浄成分には肌への刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分が使用されていて、保湿成分にはセラミドが配合されています。

またクリーミーな泡立ちで汚れやメイクはしっかり落として、潤いは守ってくれるのでつっぱりません。

泡で肌に負担をかけずに皮脂や汚れをやさしく落としましょう。

 

まとめ

洗顔料をご紹介しましたがいかがでしたか?
洗顔料での肌トラブルにあわないためにも、商品の特徴は押さえておくと安心です。
自分に合った、快適な洗いあがりの洗顔料をぜひ見つけてみてください。

あなたがいつまでもきれいな肌で過ごすことができるように願っています。
参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です