【栄養豊富・良コスパ】美味しい鯖缶おすすめ7選!

marin
こんにちは「7rank」編集部のmarinです。

「鯖缶を毎日食べていたら血液検査の結果が良くなった」、「ダイエット中に食べると効率よく痩せられる」、「朝起きると肌の調子がすごくいい!」などの理由から、鯖缶を食べる人が増えてきています。鯖缶にはEPA・DHAやビタミン群の栄養素と良質なたんぱく質がバランス良く含まれています。また、食べ応えがあるのにカロリーは低めなのが嬉しいところ。鯖缶は、健康と美容に効果があって、安くて手軽に買えるスーパーフードとも言えます。

そのうえ、鯖缶は缶詰なので長期保存が可能ですし、骨まで食べることができます。水煮は料理にアレンジしやすいですし、味噌煮はそのまま食卓にプラス一品させることができます。

今回は、毎日食べたくなるおすすめの美味しい鯖缶7選をご紹介します。栄養豊富で良コスパの鯖缶をもっとたくさん食べましょう!

鯖缶を選ぶ際の3つのポイント

鯖缶はたくさんの種類が販売されていて、人によって好みが分かれるかもしれません。
ここでは、鯖缶を選ぶための3つのポイントを紹介していきますので参考にしてみてください。

鯖缶を選ぶ際のポイント①味付けで選ぶ

鯖缶を頻繁に食べるようなら、味付けも複数のものを用意しておくと飽きずに食べ続けることができます。

水煮

料理のアレンジレシピとして幅広く活用することができるので常備しておくと重宝します。

味噌煮

そのまま食卓に出しても立派なおかずの一品として美味しく頂けます。すぐに美味しく食べられるので非常食として保存しておくなら味噌煮が良いでしょう。

醤油煮

そのまま食べても、和食の料理に活用しても美味しく頂けます。非常食にもおすすめです。

オリーブオイル漬け

イタリアンなど洋食のアレンジレシピに最適です。

鯖缶を選ぶ際のポイント②産地で選ぶ

国内では八戸、銚子、大分の関サバなどが有名ですが、産地や銘柄にこだわった鯖缶も販売されているので、産地で選んでみるのも良いかもしれません。国産の鯖は放射能汚染の心配がある、という人はノルウェーなどの外国産の鯖缶を選びましょう。メーカーによっては、ホームページ上で、国産の鯖に対して放射能検査をして安全性を示していることもあるので、チェックしてみると良いかもしれません。

鯖缶を選ぶ際のポイント③賞味期限で選ぶ

すぐに食べるということであれば、賞味期間が近くなったものを安く買ってきてもよいのですが、非常食として保存したりするのであれば賞味期限が長持ちするものを選びましょう。また、缶詰は少し寝かせたほうが美味しいと言われていますので、賞味期限が長いものを選び、食べたいタイミングで美味しく頂くようにしましょう。

毎日食べたくなる美味しい鯖缶おすすめランキングBest7

ここでは、美味しい鯖缶をランキング形式で紹介していきます。好みの味を探して、毎日の食卓に彩りを与えてください。

1位:美味しい鯖味噌煮(伊藤食品)

価格 994円(税込み4缶セット)
備考 味付け:味噌煮 容量190g

三陸産の脂乗りの良い鯖を使用し、津軽味噌、北海道産ビートグラニュー糖、沖縄の塩シママースで鯖の旨味を活かした味付けがされています。化学調味料は一切使用していません。魚臭さがなく、塩味も丁度良いので鯖缶を食べなれない人でも美味しく食べることができます。ほろりと崩れる柔らかい身と、甘く優しく広がる味噌の味と芳醇な香りで、ご飯がすすむ逸品です。

2位:千葉産直 とろさば・水煮(ムソー)

価格 5,150円(税込み12缶セット)
備考 味付け:水煮 容量180g

脂がのって旨味が増す三陸産の秋サバ(マサバ)を厳選して、対馬の純国産平釜塩と京都の古式静置発酵「純米富士酢」だけで、骨まで柔らかくなるまで煮込んであります。化学調味料をはじめとする合成添加物は一切使用していません。あっさりとした上品な味で、鯖が苦手な人でもツナ缶感覚で食べることができます。

3位:サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け(岩手県産)

価格 1,697円(税込み4缶セット)
備考 味付け:オリーブオイル漬け 容量170g

鯖をオリーブオイル漬けにしたヘルシー志向の人には嬉しい缶詰です。サラダやパスタなどの洋風料理のアレンジレシピに大活躍します。また、そのまま食べても美味しく味付けされており、お酒のおつまみにもよく合います。鯖の臭みがないので、鯖缶が苦手な人でも美味しく頂くことができます。商品ネーミングの”Ca va?(サヴァ)”はフランス語で「元気?」という意味です。

4位:月花さば水煮 200g×3個(マルハニチロ)

価格 999円(税込み3缶セット)
備考 味付け:水煮 容量200g

有名缶詰メーカーのマルハニチロの中でも、この月花シリーズは鯖缶の高級版として販売されています。厳選した大型で脂の乗った国産鯖を使用しており、肉厚でボリュームがあるので十分な食べ応えがあります。調味料は天日塩のみで味付けされているため、鯖本来の濃厚な美味しさが引き出されています。程よい塩味としっとりとした食感で、通常の鯖缶にはないプレミアム感を味わうことができます。

5位:千葉産直 焼き塩さば(ムソー)

価格 1,430円(税込み4缶セット)
備考 味付け:塩味 容量100g

銚子港で水揚げされた適度に脂がある旬の鯖に、旨味の濃い純米料理酒をふりかけて、直火で両面を皮ごと焼き上げてあります。伊豆大島産の伝統海塩と純米料理酒のみの味付けで、焼き魚の風味と美味しさが味わえます。鯖の臭みもなく、塩味が効いているので、焼き鮭フレークのように、おにぎりの具材やお茶漬けなどにして食べるのがおすすめです。

6位:さば味付(キョクヨー)

価格 1,809円(税込み12缶セット)
備考 醤油煮 容量190g

国内で水揚げされた脂が乗った鯖を、丸大豆しょうゆで煮込んで風味豊かに仕上げてあります。しっかりとした甘辛い味付けなので、ご飯のおかずにピッタリですし、お酒のおつまみとしてもおすすめです。柔らかい食感で臭みもないため、魚嫌いの子どもでも美味しく食べることができます。

7位:缶つまスモーク さば(K&K)

価格 428円(税込み)
備考 味付け:燻製油漬け 容量50g

脂の乗ったノルウェー産の鯖を桜チップでじっくりと香ばしく燻製した鯖缶です。厚みのある身で食べ応えがあり、燻製の香りが鯖の旨味を引き立てています。ウィスキーやハイボール、ワインなどのおつまみとして最高に合う逸品です。味付けがしっかりされているので、サラダのトッピングやパスタの具材としてアレンジしても美味しく頂くことができます。

まとめ

鯖缶は、そのまま食べたり、料理にアレンジしたり色々な楽しみ方があります。また、100円台のデイリーに購入できるものから500円以上の少し高級志向のものまでたくさんの種類が売られてるので、食事のシーンによって食べ分けてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です