【口臭に効果あり】マウスウォッシュおすすめ7選!

marin
こんにちは「7rank」編集部のmarinです。

自分では気づきにくい口臭対策は何かされていますか?食後は必ず歯を磨いても、ちょっとでもお菓子を食べたり、コーヒーを飲んだり、タバコを吸ったりすると口臭の原因になってしまいます。そのたびに歯を磨くのは大変ですよね。そんなときに手軽に口臭対策できるのがマウスウォッシュです。

マウスウォッシュは、スッキリとした清涼感が得られるだけでなく、ブラッシングだけでは除去しにくい歯の間の汚れを落としてくれる効果的なアイテムです。また、口の中の雑菌を殺して歯周病や口臭をケアしてくれるので毎日の習慣にしてみましょう。

今回は、口臭に効果のあるおすすめのマウスウォッシュ7選をご紹介します。他人から口臭を指摘される前に、きちんと口臭対策をしておきキレイな息を保ちましょう!

マウスウォッシュを選ぶ際の3つのポイント

マウスウォッシュには、「洗口液」と「液体歯磨き」の2つのタイプがあります。購入の際には、必ず表記の違いを確認するようにしましょう。
ここでは、マウスウォッシュを選ぶ3つのポイントについてご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

マウスウォッシュを選ぶ際のポイント①「医薬品」or「医薬部外品」or「化粧品」で選ぶ

マウスウォッシュは大きく分けて「医薬品」、「医薬部外品」、「化粧品」の3つの種類があります。目的にあったマウスウォッシュを選んでください。

医薬品

医薬品は、病気の治療を目的とした「薬」になります。配合成分の効果・効用が厚生労働省に認められてるものです。

医薬部外品

医薬部外品は、人体に対して緩やかな薬用効果のあるものを言います。マウスウォッシュでは、歯周病や虫歯の予防が目的の有効成分が配合されているものになります。

化粧品

医薬品、または医薬部外品として承認または許可を受けていないものになります。薬用成分は含まれていないので、殺菌作用などはなく、一時的に口臭をなくしてスッキリした爽快感を得るものになります。

マウスウォッシュを選ぶ際のポイント②アルコール成分の有無で選ぶ

マウスウォッシュにはアルコール入りの刺激が強く爽快感があるものとノンアルコールの使いやすく継続使用に向いているものがあります。

アルコール入り

刺激が強く、使用後は口腔内をサッパリとしてくれるため、爽快感を得たい人に向いています。即効性があるので、急な来客や、食後の歯磨きをする時間がないときにおすすめです。アルコール入りは殺菌効果が高いというイメージがありますが、効果の面ではノンアルコールとの違いはありません。

ノンアルコール

低刺激でアルコールの匂いや薬のような味がしないので使いやすいです。刺激の強いものは、酸性が強い傾向にあり、歯を守る菌まで殺してしまうことがあります。低刺激を好み毎日継続して使いたい人はノンアルコールのものを選ぶと良いでしょう。

マウスウォッシュを選ぶ際のポイント③携帯するなら小分けタイプを選ぶ

旅行や出張、外出先で使いたいのなら、持ち運びに便利な小分けになっているタイプがおすすめです。バッグの中に入れておけば、いつでもすぐに口の中をサッパリとさせることができます。1回分のマウスウォッシュが個包装されているものは使いやすいですし、ミニボトルのタイプは数回分の容量が入っているので数を持ち歩く必要がないのでとても便利です。

口臭に効果のあるマウスウォッシュおすすめランキングBest7

上記でご紹介した3つのポイントをもとに、口臭に効果のあるマウスウォッシュをランキング形式で紹介していきます。
口臭対策だけでなく、歯周病予防、虫歯予防ができるマウスウォッシュにも注目していきましょう。

1位:コンクールF(ウエルテック)

価格 900円(税込み)
備考 内容量100ml 医薬部外品 低刺激 アルコール入り

歯科推奨実績NO.1の薬用マウスウォッシュです。殺菌剤グルコン酸クロルヘキシジンを配合した高い殺菌力で効果が12時間持続するので、就寝前に使うと朝起きたときの口の中の粘着き具合が抑えられます。口臭に効果があるだけでなく、フッ素配合で歯を強くし、歯周病予防もできる優れものです。水に薄めて使う濃縮タイプなので、自分の好みと口腔内環境にあわせて濃度が調整できて、コストパフォーマンスも高いです。低刺激でスッキリとした清涼感があるので毎日使う人にはおすすめです。

2位:リステリン トータルケア(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

価格 930円(税込み)
備考 内容量1000ml 医薬部外品 液体歯磨き アルコール入り

歯石、歯垢、歯肉炎、口臭、ネバつき、着色などの口のトラブルをトータルケアすることができる高機能なマウスウォッシュです。強い刺激で口の中をサッパリさせたい人には満足のいく爽快感があります。液体歯磨きなので口をゆすいで汚れを浮かした後に軽くブラッシングをする必要がありますが、通常の歯磨きよりもスッキリ感があると評判です。刺激が強すぎる人にはノンアルコールタイプの「リステリン トータルケア ゼロ」もあります。

3位:セラブレス オーラルリンス(セラブレス)

価格 2160円(税込み)
備考 内容量473ml 化粧品 ノンアルコール

主成分となる安定化二酸化塩素が、口臭の原因を作るバクテリアの動きを停止させて無臭化してくれます。使用後も口の乾きを抑えてくれるので効果が長く続きます。アメリカ製で日本では化粧品に分類されますが、歯科医院でも購入できる高機能なマウスウォッシュです。世界113カ国で愛用されており、低刺激なミントフレーバーで誰にでも使いやすいのが特徴です。

4位:ラクレッシュL8020 マウスウォッシュ(ジェクス)

価格 696円(税込み)
備考 内容量300ml 化粧品 ノンアルコール 殺菌剤不使用 L8020乳酸菌

乳酸菌L8020の力で口腔内の環境を改善し、歯周病、虫歯、口臭予防ができる画期的なマウスウォッシュです。化粧品として分類されていますが、乳酸菌L8020が厚生労働省の認可が間に合っていないほどの新しい有効成分ということです。殺菌剤は不使用なので、口の中の善玉菌を残して活かすケアができます。アップルミント風味で、アルコールを含まない低刺激なので家族みんなで使うことができます。

5位:ガム デンタルリンス(サンスター)

価格 1200円(税込み)
備考 内容量960ml 医薬部外品 液体歯磨き アルコール入り

歯周病菌を殺菌・除去して炎症を抑え、歯周病と口臭を予防してくれます。歯と歯茎へのコーティング力が強く、殺菌効果が長時間続きます。液体歯磨きなので、口をゆすいだ後ブラッシングをすることでより効果的に歯周病予防できます。アルコール入りで適度な刺激感があり口の中をサッパリと保つことができます。歯科医師も推奨するマウスウォッシュです。

6位:ボタニカルマウスウォッシュ ローズアロマ・ミント(ディエム)

価格 972円(税込み)
備考 内容量500ml 医薬部外品 アルコール入り

天然由来成分でありながら医薬部外品取得済みの日本製のマウスウォッシュです。植物の力で健やかな口内環境を整えます。合成界面活性剤、合成着色料、合成防腐剤など8つの無添加で、安心して口に入れることができます。ほんのり甘い天然甘味料が含まれているので苦みやえぐみがありません。程よい刺激感があり、使用後は口の中でローズの香りが広がり、ミントの爽快感が残ります。洗面所に置きたくなるお洒落なデザインです。

7位:NONIO マウスウォッシュ クリアハーブミント(ライオン)

価格 486円(税込み)
備考 内容量600ml 医薬部外品 アルコール入り

天然ミントを配合しているので、使用後はナチュラルなスッキリ感が残ります。殺菌成分CPCが口臭原因菌を殺菌して菌の増殖を防ぎ、長時間クリアな息をキープしてくれます。強すぎないマイルドな刺激とミントの香りのキレのあるサッパリとした冷感で、瞬時に口の中をリフレッシュできます。

まとめ

口臭を気にせず、歯周病予防、虫歯予防をしたいならマウスウォッシュでケアする習慣を身につけましょう。マウスウォッシュも色々なタイプがあるので、自分にあったものを見つけてください。この記事が、購入のための参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です