【気持ちいい】ごっそり取れる耳かきおすすめ7選!

marin
こんにちは「7rank」編集部のmarinです。

耳の中がむず痒さを感じたときにする耳かきって最高に気持ちいいですよね!予想外に耳垢がごっそり取れたときは、ちょっと嬉しくなったりもしませんか?

市場にはたくさんの種類の耳かきが販売されていますが、人によって耳垢のタイプ、耳の穴の大きさ、好みの耳かきの先端の形や素材は千差万別ですから、よく吟味して選びたいところです。

ここでは、ごっそり耳垢がとれて気持ちいいおすすめの耳かき7選を紹介します。好みの耳かきを探し出して、耳かきタイムを最高にリラックスできる至福の時にしちゃいましょう!

耳かきを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、耳かきを選ぶ際に知っておきたい3つのポイントについてご紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

耳かきを選ぶ際のポイント①形で選ぶ

へら型


へらの形をした最も一般的な耳かきです。耳の中を気持ちよくマッサージしながら、しっかりと耳垢をこそぎ取ってくれます。

ループ型


極細のワイヤーがループ形状になっているため弾力があり、優しいタッチ感で耳の中を触れます。3連続の先端で、細かい耳垢を落とさずに耳の外まで掻き出すことができます。

スクリュー型


ねじのような凹凸があり、360°全方面から耳垢を掻き取ることができます。ゴリゴリと強く掻ける爽快感があります。

スパイラル型


バネのような形状になっています。そのため、スクリュー型のように360°全方面の耳垢を絡めとり、ループ型のように力を分散させるため耳を傷つける心配がありません。

耳の中を選ぶ際のポイント②耳垢のタイプで選ぶ

ドライタイプ


日本人の70~80%は、カサカサとしたドライタイプの耳垢が多いと言われています。乾いて粉状になっている耳垢を取りこぼさないで掻き出せるへら型の耳かきがおすすめです。

ウエットタイプ


水あめのようなベトベトとしたウエットタイプの耳垢の方には綿棒が一押しですが、気持ちよく耳かきで掃除をしたいなら、力を入れすぎて耳の中を傷つけないスパイラル型やスクリュー型が良いでしょう。

耳かきを選ぶ際のポイント③素材で選ぶ


自然な素材のため耳当たりが良く、しなりがあるので掻き心地も抜群です。

ステンレス


ひんやりとした感触があり、へら型やスクリュー型なら強い掻き心地を得ることができます。ループ型、スパイラル型なら細いワイヤー状のため、柔らかな耳当たりで安心して使うことができます。

チタン


竹にはない掻き心地で耐久性に優れています。軽いので使い勝手が良い素材です。

プラスチック


厚みがあり、耳に当たるときに硬い感触があります。清潔に保ちやすいのが特徴です。

ゴム


適度なしなりと耳への密着感があるため、ウエットタイプの耳垢でもしっかりと絡めとることができます。

ごっそり取れる耳かきおすすめランキング

上記で説明した3つのポイントを元に、ごっそり取れる耳かきをランキング形式で紹介していきます。自分に合ったとっておきの耳かきを見つけてください!

1位:グリーンベル 匠の技

価格 540円(税込み)
備考 個装サイズ:37×175mm 個装重量:約15g 内容量:2本入

厳選した最高級の煤竹から作られています。「匠の技」と名付けられているように、熟練の職人が手作業で一本一本丹念に仕上げたこだわりの逸品です。軸は細く、竹のしなりがほどよく利くので、耳の奥まで入れやすくなっています。また、皿部は薄く小さいので、耳の穴の中で小回りが利き、入れた力が皿部の先端にダイレクトに伝わります。他の耳かきでは行き届かないような耳の穴の中の複雑な箇所でも行き届き、細かい耳垢もしっかりとすくい取ってくれる最高の使い心地の耳かきです。

2位:松本金型 新感触耳かき みみごこち(メーカー名)

価格 622円(税込み)
備考 本体サイズ:直径15×長108mm パッケージサイズ:幅158×奥62×高10mm 重量:12.5g

2つの異なる先端で、耳穴のサイズ、耳垢のタイプを選ばずに使うことが出来ます。先端が6mmのタイプは、160本のかぎ状極細ブラシで粉状になった耳垢をしっかりとキャッチしてくれます。一方、4mmのタイプは、スリットの入った形状でドライタイプ、ウエットタイプのどちらの耳垢もキレイに掻き出すことができます。柔らか樹脂素材でできているため、カリカリ掻いても耳が痛くなりません。

3位:IGRESS イヤークリーナー

価格 1280円(税込み)
備考 梱包サイズ8.3×3.1×19.6cm 商品重量 132g

多種類の先端の形が用意された6本セットになっています。微妙に大きさや形の違うへら型が5種類、スクリュー型が4種類にスパイラル型が1種類あるので、好みや耳の形によって使い分けることが出来ます。ステンレス製の耳かきなので、使用後はサッと水洗いして清潔に保つことができ、耐久性にも優れています。持ち運びにも便利な収納ケース付きです。

4位:ののじ 爽快ソフト耳かき

価格 1898円(税込み)
備考 商品サイズ:5×1.5×20cm 内容量:1本

綿棒では押し込みがちな耳垢を、ループ状の先端でひっかけてすくい取ります。しなやかなワイヤーで当たりが柔らかく、耳の中を気持ちよくマッサージしながら耳かきができます。乾燥した細かい粉状の耳垢でも、湿った粘着性のある耳垢でも3重構造の先端に絡みつきスッキリと取ってくれる優れモノです。耳への優しいタッチで、小さなお子様にも安心して使えます。

5位: 匠の技 チタン製耳かき

価格 677円(税込み)
備考 商品サイズ:3.8×0.8×17cm 内容量:1個 材質:チタニュウム

折れたり割れたりする心配がないチタン製の軽くて丈夫な耳かきです。竹製の「匠の技」よりも耐久性が欲しい人にはおすすめです。持ち手は細くなっていて、よくしなります。皿の部分が薄く、鋭角気味なのでゴリゴリとした強い掻き心地があります。水で洗うことができるので衛生的に使うことができます。

6位:スクラッチミミング スマート

価格 1883円(税込み)
備考 商品サイズ :12.6×2.7×15.7㎝ 内容量:1本

大きな汚れを取る小さめスクリューヘッドと細かい汚れをスッキリと絡めとる綿棒型スクリューヘッドのWヘッドになっています。小さめヘッドは小回りが利き、耳の奥まで楽々入れることができます。綿棒型ヘッドは仕上げの耳かきに最適です。スクリューの溝が斜めになっているので、広範囲に気持ちの良い刺激を与えてくれます。また、お手入れもティッシュに包んでくるりと回すだけで簡単にキレイになります。

7位:播州三木 和釘職人が作った火造り創作耳かき

価格 1675円(税込み)
備考 長さ:約12.5cm 重さ:約1g 素材:鋼(SK5)

神社仏閣で使用される和釘と同じ素材で、和釘職人が一本、一本、丹精を込めて打ち伸ばした耳かきです。薄く伸ばされた持ち手は、強度を保ちつつしなりが利くので爽快な掻き出し感があります。先端が耳に触れたきは、鉄のひんやりとした冷たい感触が心地良く、色が黒いため取れた耳垢がハッキリと目視できます。錆防止がされており耐久性も秀逸です。

まとめ

ごっそり耳垢がとれて気持ちがいい耳かきを紹介しました。
自分の耳のタイプに合った耳かきを見つけていただければ幸いです。
耳かきは気持ちがいいですが、やりすぎると耳の中を傷つけてしまうことがありますので、ご注意くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です