【デスクを快適に】静音タイプの卓上扇風機おすすめ7選!

marin
こんにちは「7rank」編集部のmarinです。

オフィスにクーラーはかかっていても、自分の席だと空気の流れが悪くて蒸し暑い。外回りから帰ってきたら、急速な風にあたって火照った体を冷やしたい。眠くて仕方のないときは、直接顔に風をあてて眠気を覚ましたい。こんなとき、卓上扇風機を自分のデスクに設置しておけば、スイッチオンするだけで快適に過ごすことができます

でも、扇風機のファンやモーター音、また首振り機能の動作音が周りの人に迷惑になっているのではないかと気になってしまいますよね。最近では、静音タイプの卓上扇風機も増えており、メーカー毎に「dB(デシベル)」という表記で騒音性を記載していたりします。

今回は、デスクを快適な環境にしてくれる静音タイプのおすすめの卓上扇風機7選をご紹介します。涼しく心地良いデスク周りで、バリバリ仕事をこなしましょう!

卓上扇風機を選ぶ際の3つのポイント

最近の卓上扇風機はたくさんの機能が搭載され、バラエティー豊かなものが多いので購入するときに、どれにすればよいのか迷ってしまうと思われます。
ここでは、静音性が高いことは必須ポイントとして、それ以外の卓上扇風機を選ぶ際の重要な3つのポイントを紹介していきます。

卓上扇風機を選ぶ際のポイント①電源タイプで選ぶ

卓上扇風機の電源には主に3種類あります。自分のデスク周りにあった電源タイプのものを選ぶようにしましょう。

USBタイプ

パソコン、USB充電器、モバイルバッテリーなどのUSBポートがあれば利用できます。変換アダプターがあればコンセントから給電しながら使用することも可能です。パワーはACアダプタータイプに比べると、やや劣りますがデスク周りで使用するには申し分ありません。充電可能な商品などもあり、移動用や外出先用に持ち運んで使うこともできます。

コンセント(ACアダプター)タイプ

コンセント(ACアダプター)タイプは、パワフルで風量が強いのが特徴です。快適さを求めるのなら、このタイプが一押しなのですが、コンセントが必要なので会社のデスクで使う場合には、電源の確保が必須となってきます。

電池タイプ

持ち運びに便利で、外出先の屋外などで使うときに活躍してくれます。デスク周りでも、もちろん使用できますが、電池の買い替えのコストがかかるため、不向きであるかもしれません。本体がコンパクトなものが多いので設置スペースは取りません

卓上扇風機を選ぶ際のポイント②設置方法で選ぶ

デスク周りの限られたスペースの中で、卓上扇風機を設置するにはコンパクトなものがおすすめです。

スタンド型

風が当たりやすい好きな場所を選んで置くことができます。縦置きのタワー式は設置面積が少なくてすみまし、状況によっては縦横の使いわけができる縦横両置きタイプが良いでしょう。

クリップ型

デスクに空きスペースが一切ない場合には、クリップ型の卓上扇風機を選んでみましょう。
デスクの端やパソコンのモニター部分に挟んで固定することができます。ただし、挟める厚さには制限がありますので、必ず購入前には確認するようにしてください。また、クリップ型の中にはスタンド型としても使える商品も多数ありますのでチェックしてみてください。

卓上扇風機を選ぶ際のポイント③角度調節ができるかで選ぶ

限られたデスクスペースの中で、扇風機の風を快適に感じるようにするには角度調整ができるものを選ぶと良いでしょう。風があたってほしい位置に自由に向きを変えられるのは、卓上扇風機を使用する上での重要ポイントになります。
また、風量調節ができたり首振り機能がついているものを選ぶと、更に使い勝手が良く、お気に入りの卓上扇風機になることでしょう。

デスクを快適な環境にしてくれる静音タイプの卓上扇風機おすすめランキングBest7

ここでは、デスク周りを快適にしてくれて仕事もはかどる静音タイプの卓上扇風機をランキング形式で紹介していきます。心地良い風を感じるだけで気分も晴れやかなるので、お気に入りの一品を見つけてください。

1位:【2018年最新改良版】首振り機能付き無段階風量調節扇風機(KEYNICE)

価格 2,980円(税込み)
サイズ W145×D95×H210mm
給電タイプ USB
風量調整 無段階調整
角度調整 360°
首振り機能 90°左右自動首振り

クリップ式でありながら、スタンド型としても使える卓上扇風機です。左右自動首振り機能が搭載されているので、広範囲に風を送ることができます。また、風量はダイヤルを回すだけで無段階調整ができる優れものです。高品質充電バッテリーが付属されており、フル充電で約48時間、最大モードでも5時間の連続使用ができるので、真夏の車内やベビーカーに取り付けて使うのにも最適です。また、アロマ対応でアロマの香りも楽しむことができます。

2位:TEKNOS(テクノス) デスクファン 卓上扇(千住)

価格 2,138円(税込み)
サイズ W180×D145×H150mm
給電タイプ コンセント
風量調整 2段階
角度調整 上下角度35°手動調整
首振り機能 なし

コンセント給電タイプで、パワフルな風量を送ってくれるので火照った体を瞬く間にクールダウンさせることができます。また、2段階の風量調整ができるので、ゆっくり涼みたいときにも活躍してくれます。コンパクトな本体でデスクの上の設置場所にも困ることがありません。上下に35°の角度で風向きを変えられるので、ピンポイントで風をあてることができます。

3位:USBデスクファン(低騒音ファン・首振りタイプ)MJ‐9ZF021AZ03(無印良品)

価格 3,490円(税込み)
サイズ W102×D80×H15.1mm
給電タイプ USB
風量調整 2段階
角度調整 上下約30°
首振り機能 左右約70°(自動首振り)

羽根を前後に2つ重ねた2重反転羽根を採用したコンパクトな卓上扇風機です。後ろの羽根で空気を吸い込み、前の羽根で空気を送り出す仕組みになっているので、普通のUSB電源のものよりも強力な風量を生み出すことができます。低騒音仕様で、風量が強の場合で30dB、弱の場合で25dBと、他の製品と比較してもかなりの静音設計になっています。上下の角度調整幅も広く、首振り機能も搭載されています。無印良品ならではのシンプルなデザインも魅力的です。

4位:スリムコンパクトファン FSS-107U(ドウシシャ)

価格 2,580円(税込み)
サイズ W14×D2.5~8.5×H15cm
給電タイプ 3電源(AC[DC5V専用ACアダプター],USB,乾電池[単3形乾電池×4本(別売)])
風量調整 3段階
角度調整 2段切り替え
首振り機能 なし

小さな本体にも関わらず、十分な風量を送ってくれます。バックに入れて持ち歩いたり、必要のない季節にはデスクの引き出しにしまっておけるほどのコンパクトな作りになっています。電源供給もUSB、コンセント、電池タイプの3種類から選べるので、アウトドアなどの外出時にも使えます。3段階の風量調整も可能なので、お好みによって風の強さも選べます。デスク上で映える木目調でデザイン性も高い卓上扇風機です。

5位:DCモーター搭載 どこでもファン(トップブランド)

価格 4,280円(税込み)
サイズ 羽根径18cm
給電タイプ コンセント
風量調整 4段階+リズム風
角度調整 あり
首振り機能 なし

コンセント給電タイプで、18cmの大きい7枚羽根がしっかりとパワフルな風量を送ってくれます。DCモーター採用で静音設計なためデスクでも気にせず使うことができます。コンパクトボディ&薄型設計で、置き場所にも困らず、本棚やデスクにもスッキリと収納できます。風量調整は4段階+リズム風の5種類から選ぶことができます。タイマー付きで消し忘れの心配もありません。スマホの充電にも使えるUSBポートもついています。

6位:ムード デスクスタンドファン FMDR-101U(ドウシシャ)

価格 3,450円(税込み)
サイズ 羽根径10cm
給電タイプ コンセント、USB
風量調整 2段階
角度調整 あり
首振り機能 なし

デスクスタンドのようなアームがついた卓上扇風機です。アームを調整することで自由自在に風が欲しいところにピンポイントで送風することができます。卓上扇風機としては大き目の10cmの羽根を使用しているため、風量も十分に感じることができます。風量は弱・強の2段階調整ができ、電源供給はコンセントとUSBから選べます。DCモーター搭載で使用時の音もかなり静かになっています。

7位:デスクタワーファン 首振り タイマー付き ピエリアFTT-301(ドウシシャ)

価格 3,848円(税込み)
サイズ W12×D12×H30.5cm
給電タイプ コンセント(AC100V 50/60Hz)
風量調整 3段階
角度調整 なし
首振り機能 左右自動首振り

縦置きで狭いデスクのスペースにも無理なく設置することができます。コンセントタイプの給電で、風量がパワフルなのが魅力的です。また、3段階で風量が調整できるので、使い勝手が良いのも特徴です。オフタイマー機能が搭載されているため、消し忘れや体を冷やしすぎる心配もありません。首振り機能で広範囲に風を当てることができます。

まとめ

デスク周りを快適にしてくれる卓上扇風機を紹介しました。オフィスで使用する場合は、静音性が高いものを選ぶことは必須です。そのうえで、他の機能も加味して「暑くて仕事がはかどらない」などということはないように、自分にあった製品を選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です