【色使いが可愛い!!】蛍光ペン人気おすすめランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
蛍光ペン(マーカー)は、学生から社会人になっても使用することが多い文房具です。特に受験生の時によく使用したのではないでしょうか?

蛍光ペン1つで重要箇所が一目瞭然になってとても便利ですよね。そんな蛍光ペンですが、現在様々な種類が販売されているのをご存知ですか?数ある中から選ぶためには、特長をしっかりと押さえておきたいですよね。

そこで蛍光ペンの選び方とおすすめの蛍光ペンをランキング形式でご紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

【色使いが可愛い!!】蛍光ペンを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、蛍光ペンを選ぶ際のポイントを3つご紹介していきます。3つのポイントを参考に蛍光ペンを選んでみてください。

蛍光ペンを選ぶポイント①:色で選ぶ

自分にとって使いやすい色を選びましょう。色1つで全体の雰囲気がガラっと変わります。現在ラインナップは、定番の色からあまり見ない色まで数多くあります。メーカーによっても若干色味が異なるので好みの色を選んでみてください。

蛍光ペンを選ぶポイント②:ペン先のタイプで選ぶ

使いやすそうな好みのペン先を選んでみましょう。ペン先のタイプもいくつか種類があります。以下の表を参考にしてください。

ノック式タイプ キャップの紛失の心配がない。
窓枠タイプ ペン先の窓枠から文字が見やすく、線が引きやすい。
樹脂コートタイプ ペン先がつぶれにくく、筆圧が強くても安心。

蛍光ペンを選ぶポイント③:インクのタイプで選ぶ

インクのタイプによっても使い勝手が変わってきます。インクの着色料には染料と顔料の2タイプあり、顔料の方が退色しにくく長期保存に向いているとされています。また、すぐ乾く速乾タイプや引いた線を消せるフリクションタイプなどがあるので用途に合わせて選んでみましょう。

速乾タイプ すぐ乾くので、紙や手が汚れにくい。
フリクションタイプ こすることで何度でも消せるので、間違えても安心。
クレヨンタイプ 滑らかな引き心地で、裏写りしにくく、薄い紙にも使用可。

【色使いが可愛い!!】蛍光ペン人気おすすめランキング

ここでは、色使いが可愛いと人気の蛍光ペンの人気おすすめランキングをご紹介していきます。きっと使いたくなるような蛍光ペンが出てくると思いますよ。よかったらあなたにピッタリの蛍光ペンを見つけてくださいね。

1位:パイロット 消せる蛍光ぺン フリクションライト

価格 484円(税込)
備考 仕様:最大筆記幅3.3mm・キャップ式・リサイクル樹脂。単品サイズ:最大径Φ12.6×全長139mm。重量:9.8g。インク種類:フリクションインキ。カラー:ソフトピンク・ソフトオレンジ・ソフトイエロー・ソフトグリーン・ソフトブルー・ソフトバイオレット。

フリクションライトは、摩擦熱で筆跡を消去する消せる蛍光ペンです。最大の特長は、こするとインキが透明になって、何度でも書き・消しが可能なことです。また、こすっても消しカスがでないのでとても便利です。引きずぎや引き間違いも簡単消去できるので、参考書やノートにも気軽にマークすることができます。

 

2位:ぺんてる 蛍光ペン ノック式 ハンディラインS

価格 500円(税込)
備考 サイズ:60×17×145mm。重さ:60g。カラー:5色セット。インク種類:水性顔料インク。材質:軸、ノック:再生PP クリップ:PC ペン芯:ポリエステル繊維 内部部品:PP、POM、合成ゴム、鉄、ポリエステル繊維

ぺんてるのノック式ハンディラインSは、ノック式のキャップいらずな蛍光ペンです。これ1本で、キャップがどこかにいって見当たらない、外れてインクが付いてしまった、固くてあかないといった悩みから解放されます。普通のペンと変わらない太さ(軸直径12mm)で使いやすく、使い切る前にペン先が乾いてしまうといったトラブルも起こりにくくなっています。

 

3位:三菱鉛筆 蛍光ペン プロパスウインドウ

価格 361円(税込)
備考 サイズ :縦140mm×横61mm×厚さ17mm。重量: 49.7g。インク種類:特殊顔料インク。色: 桃・橙・黄・緑・空色の5色セット(スタンダートカラー) 。

三菱鉛筆のプロパスウインドウは、ペン先に窓がある蛍光ペンです。文字が見えるので、ラインを引きたいところにだけ、はみ出さすに引くことができます。また、両側のペン先のサイズが異なるので、1本で2役することができます。太字角芯は筆記線の幅が4mm、細字丸芯は筆記線の幅が0.6mmと使い分けするのに便利な仕様になっています。

 

4位:ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色

価格 324円(税込)
備考 サイズ:6.1cm×14.3cm。材質:樹脂。インク種類:水性顔料。ペン先:両用。太字:4.0mm。細字:1.0~1.4mm。色:マイルドレッド・マイルドグリーン・マイルドダークブルー・マイルドバイオレット・マイルドグレー。

マイルドライナー渋マイルド色は、淡い色味で目に優しい蛍光ペンです。蛍光ペンによってはマークしている際に、目がチカチカすることがありますよね。このマイルドライナー渋マイルド色なら、目がチカチカしにくいインク色を使用しているので、落ち着いた印象で、違和感がなく読み続けることができます。

 

5位:コクヨ 蛍光ペン 蛍光マーカー

価格 343円(税込)
備考 サイズ:11×142×13mm。ケースサイズ:50×150mm。ケース:ポリオレフィンシート。インク種類:ノンドライインク。

コクヨの蛍光マーカーは、1本に2つの色がセットされたツインタイプの蛍光マーカーです。蛍光ペンがたくさんあるとどうしてもかさばりますが、ツインタイプなので、3本で6色分使えるという優れものです。ペンケース内のスペース作りにも貢献します。

 

6位:ゼブラ 蛍光ペン オプテックス1 EZ 5色 WKS11-5C

価格 295円(税込)
備考 色:ピンク・オレンジ・黄・緑・青・ダークブルー。仕様:つめ替えタイプ。線幅:4.0mm。インク:水性顔料インク。材質:樹脂。交換カートリッジ:蛍光オプテックス1・2用カートリッジ。

ゼブラのオプテックス1 EZは、 新感覚のEZ(イージー)キャップを採用した蛍光ペンです。キャップの両サイドをつまむだけで簡単に開けることができます。またインクは、水に濡れても流れにくく、耐光性に優れています。透明なボディでインクの残量を一目で確認でき、別売りのインクカートリッジを使用することで、長く使えて経済的です。

 

7位:ステッドラー 蛍光ペン 固形蛍光マーカー テキストサーファーゲル 264-S 5色セット PB5

価格 507円(税込)
備考 サイズ:13.7×直径1.2cm。材質:樹脂。ペン先の種類:固形蛍光インク。色:イエロー、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン 5色セット。ドライセーフ。インクジェットセーフ。繰り出し式。

ステッドラーのテキストサーファーゲルは、固形タイプの蛍光マーカーです。蛍光インクを固形にすることでクレヨンのような滑らかな書き味で、薄い紙や新聞などでも裏抜けしないと好評です。また、キャップを外したままでも2~3日はペン先が乾かないので安心です。

 

まとめ

蛍光ペンをご紹介しましたがいかがでしたか?
気に入ったものはありましたか?
すぐにでも使いたくなるような便利なものばかりでしたね。

ぜひ最適な蛍光ペンを手にしてくださいね。
この記事がお役に立てたらうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です