【おしゃれ&かわいい】定規・ものさしのおすすめランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
定規・ものさしと言えば、算数の時間で使用することが多かったですよね。大人になってからも仕事によっては、何かと使用する方も多いですよね。

そんな定規・ものさしですが種類もたくさんあるので、どうやって選べばいいか迷ったことはありませんか?せっかく使うなら、おしゃれで使いやすいものがいいですよね。

そこで、定規・ものさしの選び方とおすすめの定規・ものさしをランキング形式でご紹介していきます。この記事を参考にぜひ作業効率をアップさせてみてくださいね。

【おしゃれ&かわいい】定規・ものさしを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、いわゆるストレートタイプの定規・ものさしの選び方について3つのポイントを解説していきます。3つのポイントを参考にすることで選びやすくなりますので、ぜひチェックしてみてください。

ストレートタイプの定規・ものさしを選ぶポイント①:定規の素材から選ぶ

ストレートタイプの定規・ものさしでも、いくつか種類があります。素材によって、見た目の印象や使い勝手が異なってくるので、以下の表を参考に用途に合ったものを選ぶようにしましょう。

アルミ 軽量で扱いやすい。衝撃で変形することもあり。
ステンレス 薄くて適度な重量があり、衝撃にも強い。カッティングもしやすい。
プラスチック 安価で軽量。傷がつきやすく、無理な衝撃で割れることもあり。

ストレートタイプの定規・ものさしを選ぶポイント②:目盛りははっきりと見やすいものを選ぶ

定規・ものさしを使う上で、目盛りの見やすさはとても重要です。目盛りが見やすいように、透明で裏が見るもの、そしてはっきりとした目盛りの定規・ものさしを選ぶようにしてください。

ストレートタイプの定規・ものさしを選ぶポイント③:その他の便利な機能で選ぶ

その他の便利な機能で選んでみるのもおすすめです。良し悪しは、人によって個人差があります。用途に合わせて選んでみましょう。

【おしゃれ&かわいい】定規・ものさしのおすすめランキング

ここでは、ストレートタイプの定規・ものさしのおすすめランキングをご紹介していきます。デザインの良さだけでなく、実用性も兼ね備えているので、使うのが楽しみなものばかりです。よかったらお気に入りの商品を見つけてみてください。

1位:モチモノ 滑らない 定規 ピタットルーラー

価格 648円(税込)
備考 重量:約19g。材質:アルミ・アクリル・TPE・ABS。 サイズ:15cm・30cm。色:ネイビー・オレンジ。

モチモノの滑らない定規、ピタットルーラーは、グッドデザイン賞や日本文具大賞を受賞した定規です。片側アルミ、片側クリア仕様になっています。定規が滑らないので、線を引くときやカッターを使うときにズレることがありません。

 

2位:レイメイ藤井 定規 見やすい方眼定規 15cm AJH158

価格 310円(税込)
備考 目盛り:15cm。本体サイズ:160×35×2mm。材質:アクリル製(メタクリル樹脂)。

レイメイ藤井の見やすい方眼定規は、グッドデザイン賞を受賞した定規で、シンプルで使いやすいと好評です。方眼のマス目があることと、5mm間隔の配色で5mm単位が目に入りやすい仕様になっています。スベリ止め特殊加工がされており、線を引くときにまっすぐに引けて便利です。

 

3位:ステッドラー 定規 三角スケール

価格 866円(税込)
備考 本体サイズ:169mm×13.8mm×13.8mm。重さ:8g。材質:アルミ。目盛り:15cm。0スタート目盛り。

ステッドラーはドイツを代表する製図メーカーです。高精度三角スケールのスリム版で、正確さが求められるプロの現場での使用を考慮し開発された商品です。JIS規格を越える高い精度のレーザープリント技術で目盛りの誤差を0.1mm以下という高精度な目盛りになっています。0スタート目盛りで利便性が高くなっています。

 

4位:クツワ HiLiNE 折り畳みアルミ定規 XS31BK ブラック

価格 504円(税込)
備考 目盛り:15cm→30cm。本体サイズ:0.6×0.03×0.16cm。材質:アルミニウム。色:ピンク・ブルー・ブラック。

クツワのHiLiNE、折り畳みアルミ定規は、伸ばせば30cmになる定規 です。特長としては、伸ばせば30cm目盛りとして使え、折りたためばペンケースに入るサイズになります。ゼロスタート目盛りで使いやすく、15°ごとのおおよその角度が測れます。また、紙がスパッと切れる仕様なので、カッティングにも適しています。

 

5位:コクヨ ステンレス直定規 30cm TZ-1343

価格 482円(税込)
備考 本体サイズ:34×2×345mm。目盛り:30・60・100㎝。素材: ステンレス。

コクヨのステンレス直定規は、専門的な技術職の方にもおすすめの定規です。C型JIS1級のステンレス直定規で、端から目盛りが刻まれているため、使いやすくなっています。目盛りは細部までこだわった仕様で、片側は1mm間隔、反対側には0.5mm間隔になっています。また、ステンレス製で適度な重さがあるので、カッティングする際のリスクが軽減されます。

 

6位:サクラクレパス 小学生文具 直線定規15cm Gジヨウギ15#36 ブルー

価格 255円(税込)
備考 本体サイズ:160mm×30mm×2.0mm。材質:メタクリル樹脂。色:ブルー。目盛り:15・18cm

サクラクレパスの小学生文具直線定規は、初めて定規を使う小学生が使いやすいように考えられた定規です。見やすく、読み取りやすい目盛になっていて、指をあてる3つのくぼみがあることで、安定してまっすぐ線をひくことができます。

 

7位:ブルネン フレキシブル ルーラー 20cm【BRUNNEN】

価格 281円(税込)
備考 目盛り:(S)15 ・(L)20 cm。(S) 幅2.7 × 高さ16 (cm) 10g。(L) 幅3.4 × 高さ20.7 (cm) 18g。素材:PVC。生産:中国。色:クリア・レッド・イエロー・ブルー・グリーン。

BRUNNEN(ブルネン)は、ドイツのメーカーの定規です。やわらかくグニャグニャ曲がる感触が心地良く、真っすぐでない物を測る時などとても便利です。このフレキシブル ルーラーだとペンケースの中で割れるなんてことはありません。

 

まとめ

おしゃれでかわいい定規・ものさしをご紹介させていただきました。
高性能な定規・ものさしがたくさんありましたがいかがでしたか?

おしゃれだと気分が上がって作業も苦にならなくなるかもしれませんね。
最適な定規・ものさしで効率的に作業してみてください。
よかったら参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です