【勉強・睡眠】最強に遮音性が高い耳栓おすすめ7選!

marin
こんにちは「7rank」編集部のmarinです。

何かに集中したいとき、寝る際の些細な音が気になるとき、騒音で悩まされているときなどに、耳栓は非常に有効なアイテムになります。聴覚過敏の方にとっては耳栓を装着することで音から受ける強いストレスから解放されるかもしれません。

耳栓も色々なタイプがあり、雑音や大音量を遮断するものから、飛行機での気圧変化の不快感を軽減してくれるもの、水泳時に耳の中へ水が浸入するのを防いでくれるものまであります。十分に効果を得るためには用途にあったものを選ぶことが大切です。

今回は、雑音や騒音に効果のある最強に遮音性が高いおすすめの耳栓7選をご紹介します。一度耳栓を使うと、その快適さから手放せないアイテムになるかもしれませんよ。

耳栓を選ぶ際の3つのポイント

勉強、仕事、睡眠、難聴予防のための耳栓はどういった基準で選べばよいのでしょうか?
ここでは、耳栓を選ぶ3つのポイントを紹介していきます。

耳栓を選ぶ際のポイント①タイプで選ぶ

耳栓には大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれのタイプごとの特徴と素材から、お好みのものを選んでください。

フォームタイプ

フォームタイプの耳栓は、柔らかいスポンジ素材から作られており、長時間装着していても負担になりません。耳栓を指で押しつぶして耳の穴に装着させるのですが、自然と膨らんできて耳にフィットしてきます。耳にぴったりとフィットするので、高い遮音性能を持っているのが特徴です。

フランジタイプ

フランジタイプの耳栓は、複数のフランジ(ひれ)が層状になっています。主にシリコン素材から作られているため、水洗いができて耐久性も強く、長く使用できるのですが、固さがあるため、耳が痛くなってくることがあります。気圧の変化に強いので、飛行機での使用に向いており、長時間の遮音にはあまり向いていません。

シリコン粘度タイプ

シリコン粘度タイプの耳栓は、耳の穴に入れるのではなく、粘度のように自由に成形して耳の穴周辺を塞いで使うようになっています。遮音性は低いのですが、防水性が高いので水泳やマリンスポーツでの使用に向いています。ただ、長時間無理なく使えるので、適度に外部の音を取り込みたい環境下での使用にはおすすめです。

デジタルタイプ

デジタルタイプの耳栓は、周囲の雑音だけを排除して、人の呼びかけ声や着信音などの必要な音は聞こえるようにっています。装着感は音楽イヤホンと同様で、それほど負担に感じることもありません。ノイズキャンセリング機能は欲しくても、音楽再生は不要という人に向いています。音楽プレーヤーのように見えるので、人目も気になりません。

耳栓を選ぶ際のポイント②遮音性で選ぶ

日本では、遮音性能はNRRという規格で表示されています。NRR値が大きいほど、高い防音性能を持っています。また、NRRは騒音を示すdBと1対1で対応しています。これは、「現在の騒音レベル(dB)-NRR値=耳栓をした状態の騒音レベル」となります。50 dBの状況で、20NRRの耳栓を使うと30 dBの状況まで抑えることができるということです。
騒音レベルは、60dBでうるさいと感じるようです。80dBで地下鉄車内、70dBで掃除機の音、60dBで普通の会話やチャイムの音、50dBでエアコンの室外機、40dBで図書館の音レベルになります。商品を選ぶ際の参考にしてください。

耳栓を選ぶ際のポイント③つけ心地で選ぶ

遮音性とつけ心地は反比例すると言っても良いでしょう。遮音性が高いということは、耳をしっかりと塞ぐことになるので、耳に負担がかかりつけ心地は悪くなります。工事現場などの大音量の場所で短時間の遮音を求める場合は遮音性重視のものを、睡眠や勉強などの長時間の遮音を求める場合は、遮音性能よりもつけ心地の良いものを選ぶと良いでしょう。状況によって、遮音性とつけ心地のバランスが良い商品をさがしてください。

最強に遮音性が高い耳栓おすすめランキングBest7

ここでは、遮音性が高く、つけ心地も良い耳栓をランキング形式で紹介していきます。使うシーンによって自分に合った最適な耳栓を探してみてください。

1位:デジタル耳せん MM1000(キングジム)

価格 3,809円(税込み)
備考 タイプ:デジタルタイプ 遮音性:最大20dB

環境騒音だけをカットし、人の呼びかけ、駅のアナウンス、携帯の着信音といった必要な音は聞こえるノイズキャンセリング技術を採用した革新的なデジタル耳栓です。見た目は違和感のない音楽イヤホンタイプになっています。単4形アルカリ乾電池1本で約100時間使用可能です。ポケットやカバンに収納しても使えて、コードは巻き取り方式なので携帯するのにとても便利になっています。風きり音、街中の雑音、洗濯機、掃除機、エアコン、ドライヤーの音などがシャットアウトされ、騒音のない世界を手に入れることができます。是非、聴覚過敏の方に使ってほしい商品です。

2位:耳栓お試し8種類セット(MOLDEX)

価格 380円(税込み)
備考 タイプ:フォームタイプ 遮音性:NRR28~33

有名ブランドMOLDEXの耳栓が8種類入った実用的なお試しセットです。低反発ウレタン素材を使用しているので柔らかく快適なつけ心地です。押しつぶした後の復元力が遅いので、耳への装着がしやすいです。耳にぴったりとフィットして、遮音性が非常に高くなっています。個別包装なので、毎回衛生的に使用できます。使い捨てと表記されていますが、何回かは使えるのでコスパに優れた耳栓セットです。

3位:シリコン耳栓 6ペア(Macks Pillow Soft)

価格 695円(税込み)
備考 タイプ:シリコン粘度タイプ 遮音性:NRR22

シリコン粘度タイプなので、自由に耳の形にフィットさせることができ、サイズ調整も簡単にできます。耳の穴の入口を覆うように使うので、耳の穴への挿入が苦手な方に最適です。騒音の軽減はもちろんのこと、マリンスポーツや水泳の時の耳の密封、飛行機での不快感軽減とあらゆるシーンに使えます。声や目覚ましの音は聞こえるNRR値22の適度な遮音性能です。汚れて粘着力が弱くなるまで再利用が可能です。

4位:イヤーマフ ソニックデフェンダー 24dB EP3-BK-MPR(SUREFIRE)

価格 1,599円(税込み)
備考 タイプ:フランジタイプ 遮音性:24dB

米軍をはじめとした世界の軍隊、警察で正式採用されている耳栓です。医療用ポリマー樹脂を使用し、人間工学に基づいたデザインを採用しているので、耳に優しく快適に使うことができます。有害な騒音のみをシャットアウトして通常の会話を妨げることはありません。耳栓を装着したまま、電話での会話が可能です。この商品は24dB遮音のダブルフリンジのスタンダートタイプですが、同シリーズの上位モデルも揃っています。

5位:Max Liteいちばん柔らかい耳栓 5ペア+他の耳栓1ペア付き(HOWARD LEIGHT)

価格 415円(税込み)
備考 タイプ:フォームタイプ 遮音性:NRR30

柔らかさはトップクラスで、マシュマロのように柔らかく優しく広がってくれるため、長時間の装着でも快適です。女性や耳の小さい方でも違和感がありません。底の広がったベルシェイプのため、装着が簡単で、また勝手に外れにくくなっています。NRR値30で遮音性が非常に高く、正しく使用すればほとんどの雑音はシャットアウトしてくれる優れものです。

6位:耳栓 ライブ用 CEマーク取得 3サイズ(TheFitLife)

価格 2,399円(税込み)
備考 タイプ:フランジタイプ 遮音性:23dB

欧州連合CE EN 352-2基準の認証を取得した23dBの遮音性があるライブ用耳栓です。欲しい音はしっかりと残し、難聴の原因となる余分な周波数帯域を大幅に減少してくれます。クラブや楽器演奏時でもおすすめです。医療レベルのリキッドシリコーンから作られているので、耳に優しくフィットして通気性も良好です。長時間装着しても圧迫感がなく快適に使用できます。汚れてもサッと水洗いをして、繰り返し使用することができます。

7位:サイレンシア レギュラー 携帯ケース付き(DKSHジャパン)

価格 355円(税込み)
備考 タイプ:フォームタイプ 遮音性:32dB

32dBの高い遮音性能をもっていますが、耳障りな高周波のノイズをカットし、人の声など生活に必要な低周波の音は聞こえるように設計されている優秀な耳栓です。ポリウレタン素材特有の柔らかい使い心地で、耳管にピッタリフィットします。性能の高さと使いやすさから幅広い年代の方に長年愛用されているロングセラー商品です。

まとめ

耳は人間にとっての大切な感覚器官です。騒音で耳が傷ついてしますし、一度失った聴力は現代医学では治すことはできません。耳栓を活用することで、耳を守り、快適でリラックスできる生活を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です