【使い方簡単!】小学生用の文房具コンパスおすすめランキング7選

mori
こんにちは!「7rank」編集部のmoriです。
小学生の頃に初めて使った文房具のコンパスですが、最初はなかなかうまく円が描けず苦戦したのを覚えています。そのうち手が痛くなったり、紙に穴が開いたりと意外と扱いずらづらくて、難しかったりするんですよね。

もっと初心者にも使いやすいコンパスがあったらいいと思いませんか?初心者でも簡単に扱えるコンパスがあれば、お子さんがラクラク使いこなせますね。最適なコンパスを選ぶことで、もう苦戦することなく簡単に扱えますよ。

ここでは、コンパスの選び方とおすすめのコンパスをランキング形式でご紹介していきます。小学生のお子さんがいらっしゃる方はぜひチェックしてみてください。

【使い方簡単!】小学生用の文房具コンパスを選ぶ際の3つのポイント

ここでは、小学生が扱いやすいコンパスを選ぶ際のポイントを3つに絞ってご紹介していきます。
3つのポイントをもとにあなたにピッタリの○○を選んでください。

小学生用の文房具コンパスを選ぶポイント①:タイプで選ぶ

コンパスのタイプは大きく分けて2種類あります。「鉛筆タイプ」「シャーペンタイプ」。「鉛筆タイプ」は鉛筆をコンパスの足にセットして使用します。一般的に、小学生には「鉛筆タイプ」が勧められています。「シャーペンタイプ」だと途中で芯が丸くなる心配はないので精密さを求める方におすすめです。

鉛筆タイプ コンパスの足に鉛筆をセットして使うタイプ。小学生の使用が多く、学校によっては、鉛筆タイプの指定あり。
シャーペンタイプ シャーペンの芯を出して使うタイプ。精密な円が続けて描ける。

小学生用の文房具コンパスを選ぶポイント②:コンパスの足が緩みにくいものを選ぶ

コンパスの足は緩みにくいものを選びましょう。緩みやすいと円を描いている最中にグラグラにぶれてしまい、きれいな円が描けなくなってしまいます。コンパスの足はしっかりと安定しているのかチェックしましょう。

小学生用の文房具コンパスを選ぶポイント③:円の描きやすさで選ぶ

「シャーペンタイプ」だと芯が折れてうまく円が描けないことがあります。特に慣れていないうちは、必要以上に力が入りすぎてしまうので「鉛筆タイプ」がおすすめです。また円の描きやすさにこだわった機能がついたコンパスもあるので注目です。

【使い方簡単!】小学生用の文房具コンパスおすすめランキング

ここでは、小学生に最適の文房具コンパスのおすすめランキングをご紹介していきます。これでもう手が痛くなったり、円が描けなくて困ることはありません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位:ソニック コンパス くるんパス 鉛筆用 青 SK-767-B

価格 356円(税込)
備考 本体のサイズ:幅28×長さ142×厚み19mm。タイプ:鉛筆タイプ

ソニックのコンパスくるんパスは、キッズデザイン賞を受賞したコンパスです。小さいお子さんでも「くるんキャップ」を使うことで、くるんと、まわすだけできれいに円が描けるようになっています。また使用しないときは、安全キャップにもなるので安心して持たせてあげられます。

 

2位:クツワ STAD 安全コンパス ハリノック(鉛筆) CP212PK ピンク

価格 441円(税込)
備考 本体サイズ:13mm×45mm×120mm。材質:(本体)亜鉛 (持ち手・鉛筆ホルダー)ABS樹脂 (固定用ネジ) ポリカーボネート樹脂 (ノック針部分)ABS樹脂、POM樹脂、スチール
なまえシール付。自動中心器付 。タイプ:鉛筆タイプ

クツワSTADの安全コンパスハリノックは、小さい円も書きやすいコンパスです。ノックするだけで針を簡単に出し入れできる仕様なので安全性も高いです。作りもしっかりしているので、ガタもなく、しっかり固定してきれいな円を描けます。小さいお子様にもおすすめです。

 

3位:レイメイ藤井 コンパス 先生おすすめ シャープタイプ ブルー JC501A

価格 377円(税込)
備考 タイプ:シャープペン。特長:スライド式針カバー、自動中心器付。素材:亜鉛ダイキャスト製。付属品:替芯/プラスチックケース/名前シール。

レイメイ藤井のコンパス先生おすすめシャープタイプは、先生の声をもとに作られたコンパスです。つまみは縦溝グリップでまわしやすく、子供たちにとってより使いやすい仕様になっています。窓が付いていることで、残芯が見えやすくなっています。針カバーをすればペンケースを汚すこともなく安全に持ち運ぶこともできます。

 

4位:クツワ コンパス CP205N シャープペン・鉛筆両用

価格 485円(税込)
備考 H130×W55×D25mm。重量:90g。タイプ:シャープペン・鉛筆タイプ。紛失しない開閉式の針カバー。なまえシール付。(本体)亜鉛(持ち手)ABS樹脂、(固定用ネジ・針カバー)ポリカーボネイト樹脂、(ケース・中仕切り)ポリスチレン樹脂。(シャープペン<筒本体>)PET樹脂、(シャープペン<キャップ受け部分>)POM樹脂、(シャープペン<キャップ>)ポリプロピレン樹脂。

亜鉛ダイキャスト製低銃重心設計で円が書きやすくなっています。シャープ式ですが、鉛筆での取替えも可能になっています。針カバー付なので安全面でも心配ありません。鉛筆とシャープペンどちらでも使用出来るので長く使用していけるのが人気の理由です。

 

5位:クツワ STAD コンパス 鉛筆用 CP211LB ライトブルー

価格 278円(税込)
備考 本体サイズ:120x34x13mm。重量:32g。安全針カバー付。なまえシール付。タイプ:鉛筆用。材質:亜鉛 ABS樹脂 ポリカーボネート樹脂。色:オレンジ・ピンク・グリーン・ライトブルー。

クツワのSTADコンパス鉛筆用は、キッズデザイン賞受賞したコンパスです。紛失することのない開閉式のカバーが取り付けられていますので安全に扱うことができます。低重心型にできているので、ブレが少なく、綺麗に描くことができます。またお名前シールも付いているので、安心して学校で使用できます。

 

6位:ステッドラー コンパス スクールコンパス 片脚式 550 60

価格 578円(税込)
備考 サイズ:162mm×57mm×21mm。亜鉛合金製。タイプ:シャーペン・鉛筆両用タイプ 。

製図のトップブランドであるステッドラーが、子供たちのために作ったコンパスです。初心者でも安心して使用でき、専用アダプタを使うことで鉛筆を装着することも出来ます。デザインの良さだけでなく、携帯性にも優れています。丈夫なプラスチックケースは定規付きですので、描きたい円の寸法を決めたり、線を引いたりサイズを測ったり、この商品ひとつでバッチリ対応出来ます。

 

7位:ソニック スーパーコンパス 鉛筆用

価格 256円(税込)
備考 ケースサイズ:48×145×22mm。タイプ:鉛筆タイプ 。

ソニックのスーパーコンパスは、円を書く動作の際、とてもしっかりしていて、子供も扱いやすいと好評です。鉛筆を押さえるロックもガタが無く作りもしっかりしています。

 

まとめ

コンパスをご紹介しましたがいかがでしたか?
小学生のお子さんでも、バッチリ使いやすいコンパスがたくさんありましたね。
スイスイ円が描けるコンパスだと友達に羨ましがられるかもしれませんね。

学校によっては鉛筆タイプのコンパスを指定することもあります。
一度確認した上で、選んでみてくださいね。
ぜひ参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です